Category Archives: 注意点

れびとらのジェネリックが果たす役割は

若い世代に増加

夜の営みに自信が持てなくなる年齢と言えば、中高年と相場が決まっていたものですが、最近は20代後半や30代といった若い世代にも、悩む人が増えてきていると言われています。
メンタルな部分が大きな影響を与えるため、常に競争社会の中で能力主義、あるいは成果主義の結果を求められる仕事をしている人や、さらに責任ある立場に就く年代になっていくほど、どんどん性的な面で元気がなくなっていくという悪循環に陥ってしまうのです。

若い世代に向いている改善薬

中高年においては加齢がもっとも大きな勃起不全の原因となりますが、若い世代は加齢による原因ではないだけに、年のせいだから仕方がないとあきらめきれない部分も多々あるでしょう。
そんな若い世代にこそ向いているのが、勃起不全改善薬においては、れびとらではないかと思われます。
れびとらの効果は服用後、約30分ほどでで始めますが、もっとも効果を実感できるのは服用後1時間程度が経過した頃とされていますので、若い世代が徐々に気分を盛り上げながら楽しむには、時間的にもいいのではないでしょうか。

費用とその改善

服用に際してもっとも大きな障壁として立ちはだかるのが、1錠あたりの金額でしょう。
正規のれびとらは値段が高く、医療機関で処方される場合はそこにさらに診察料が加わりますので、かなりの経済的負担がのしかかってきます。
そこに登場してきたジェネリック医薬品はまさに願ったりかなったりで、全く同じ成分を使っていながら、費用は格段に安くなるため、これにより長期の服用も可能になりました。

高価な薬を安価にチェンジ

そもそも医薬品の薬価を安く抑えるために開発されているのがジェネリック医薬品であることを考えると、れびとらのように高価な薬ほど、そのありがたみは増していきます。
これによって勃起不全に悩む若い世代はもちろん、元気がなくなってきた中高年まで、幅広い世代にこれからも愛用されることでしょう。
男性が元気になれば、社会的な利益も大きくなるのは間違いありません。

れびとらのジェネリックは偽物に気をつけて

なんとれびとらはバイアグラより二番目に製造された医薬品

男性の性的不能を手助けしてくれる治療薬が色々と販売されています。
世界で初めてED治療薬として販売されたのが、バイアグラでしたが、れびとらは、なんとその次に製造された治療薬でもあります。
実際に販売されたのは2003年のアメリカからでした。
日本では、2004年度に販売がスタートされ、約10年以上の月日が流れています。

れびとらは偽造が多いのでジェネリック品も注意が必要です

日本で10年以上も販売されているれびとら製品ですが、通常は医療機関で処方されるものですが、個人輸入などを利用すればもっと格安に手に入れることができます。
またれびとらのジェネリック製品であれば、さらにもっと安く手に入れることも可能なのです。
ただ、ここで注意して欲しいことがあります。
それはれびとらと称される医薬品の中で、正規ルートで購入していないものの中には、偽造品が多いということです。
またそれに準ずるジェネリック品もさらに注意する必要があります。

偽造品の危険性について

偽造品を使用してしまうと、服用期間中に死亡したり、昏睡状態に陥ってしまったり、低血糖で倒れてしまうなどの健康被害があります。
偽造品を掴んでしまわないためにも、個人輸入や個人輸入代行業者を利用するときには、怪しげな販売業者と関わらないようにすることが一番の回避策です。

販売ルートや製造工場、個人輸入代行業者をチェック

現在、れびとらのジェネリック製品には、サビトラ、バリフ、ジェビトラがあります。
偽造品を手に入れないようにするためには、個人輸入を行う場合であれば、販売ルートや製造工場などをしっかりとチェックし、正規のジェネリック製品を作っている会社かどうかもあわせてチェックをする必要があります。
個人輸入代行業者を利用するなら、名前も聞いたことがないような業者を選ぶよりも、大手の多数の取引実績のある業者を選びましょう。
何故なら大手個人輸入代行業者であれば、専門の薬剤師が薬の成分について安全なものであるかどうかを常にチェックしているため、より製品の安全性について保証されているからです。